CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
ミドリ写真舘
OTHERS
ミドリ写真舘
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | 2015.11.10 Tuesday | |
出産の神秘 せいやくん誕生

せいやくんが誕生しました。ゆきママ、やすのりパパ二人息を合わせて頑張りました。多分、今年最後の出産撮影になるかと思い、1年間の気持ちこめて、少々多めに写真アップしました。

ゆきママ、やすのりパパは出産前、そうまだお腹が大きい頃、ミドリ写真舘のスタジオへ撮影に来て下さいました。すごく仲がいいのが印象的で。そしてゆきママはキョンキョン似で。踊る大捜査線、に出演していた時じゃなく、20年前に歌っていたころの感じ似です。ゆきママ本人は世代が違うのかもしれません。僕の頃には間違いなく、大アイドルでした。

スタジオでお会いしているので、もう気分は親戚のおじさん、で笹下助産所からの電話で大急ぎ(法定速度内)、安全運転で駆けつけました。親戚気分でこちらもドキドキ。おまけに部屋が暗い。小さな電灯一つ。それも壁に当てる、間接照明。かなりきつい撮影でした。

お腹大きい頃の写真、もう絵日記みたいになっちゃいましたね。いい思い出。

ミドリ写真舘 畑 勝浩(はた かつひろ) 福井県越前市粟田部町34-30
| 出産 | 2010.12.21 Tuesday 19:43 | |
祝出産 なおママ安産
 
夜中2時、起床ラッパのように携帯電話が鳴る。音楽を呼び出し音に使うと、その曲が嫌いになりそうなので、音しか使わない。

なおママのお産には間に会った。最近早く進む出産が多く焦っている。きよひとパパがなおママの後方に入り、手を握っている。夫婦っていいなあ〜と感じる光景である。綺麗な瞬間なのである。

一人、いるはずのしょうたくんがいない。お兄ちゃんになる瞬間を一緒に迎えると思っていたのに。なんと、熱が出て自宅で安静中だと。

赤ちゃんは居心地よかったらしく、予定日より2週間長くなおママのお腹の中にいた。もっといたかったのだろうが、笹下さんから10日(金)病院行きを宣告されていた。それで重い腰を上げ、9日に産声をあげました。

なおママは、日野川河原大きいお腹歩け歩け集団でも頑張っていて、体調・気力共にみちみち満ちていたので、お産もゆったり落ち着いたペースで進みました。きよひとパパは2回目とあって、ちょっと余裕が出て”赤ちゃん出てきた時、体ゆっくり回転させるのよく見えた。”と。

おめでとうございました。お腹小さくなっても、たまに歩こう歩こう集団に加わって下さい。

ミドリ写真舘 畑 勝浩 福井県越前市粟田部町34-30
| 出産 | 2010.12.15 Wednesday 17:17 | |
祝出産 しょうすけくん?ゆうすけくん?
 
日曜の昼、なんでこんなに眠いのだろうと不思議になった。それで思い出したのが、夜中の出産。夜中の出動が当たり前になってしまったので、出かけたことを忘れてしまう。

美人助産師の野島さんから電話を受けて20分後には笹下助産所に着いていた。が、びっくり、生まれたての赤ちゃんが落ち着いて、お父さんの腕に中にいる。後から聞くと、野島さんはなおみママから電話を受けた直後、僕を起してくれたらしい。しかし、それでも、なのである。

写真を見て頂いた通り、ここは産室ではありません。診察室です。かつのりパパの運転中の気持ちを察すると、出てくる言葉はあまりありませんが、なんと到着5分後には生まれてきたそうです。あやうく、車中出産。昔のフランス傑作映画”タクシー”を思い出させる光景を目にするところでした。

昨晩は非常に好調で、通過する信号機7機中、点滅2つ、青5つとパーフェクトでしたが、かつのりパパも同じようだったみたい。信号一つひっかかっていたら危なかった。陣痛きだして1時間半でお産終了となりました。

りょうすけくん、しゅんすけお兄ちゃんも偉かった。かつのりパパの号令と共にパーっと起きてかばん持って車に乗り込んだのである。ここまで全てが早かったのだが、赤ちゃんの名前はしょうすけ(パパ派)とゆうすけ(ママ派)に分かれている。これからは時間がかかるのでは。どう決着がつくかはお楽しみである。4人目作ることで妥協するかもしれない。

とにかく、笹下助産所に着けておめでとうございました。お誕生おめでとうございました。

ミドリ写真館 畑 勝浩 福井県越前市粟田部町34−30
| 出産 | 2010.12.12 Sunday 12:58 | |
祝出産あゆみママ
 
一日の始まりと終わりがよく分からない日々が続きます。3交代の日勤と夜勤を交互に続けているようです。今朝というか、この夜中は午前2時半に笹下助産所へ駆けつけました。風は強かったのですが、それ程寒くなく、今午前9時現在の雷と共に霰が降る天気は予想しませんでした。

で、その方のお産はまた紹介するとして、4日前のあゆみママの出産を見て下さい。夜中2時半のお産でしたが、みずきおねえちゃんとたくまお兄ちゃんもぱっちり目を開けて応援する中、あゆみママ元気な赤ちゃんを出産しました。ひとしパパは慣れているのか、上手にリードしてあげていました。

お名前はまだ決まっていないようですが、一文字かな?みなさん漢字一文字なんです。楽しみです。

来年1月2日午前10時〜午後3時は、ミドリ写真舘へどうぞ。新年、家族写真でスタートしましょう。2011年揃って迎えられたことをお祝いしましょう。

ミドリ写真舘 畑 勝浩 福井県越前市粟田部町34-30
| 出産 | 2010.12.09 Thursday 09:10 | |
かいちゃんの弟生まれたよ
 
朝5時半の電話。仕事の関係で寝たのは午前1時をとうに過ぎていたので、さすがに早起きは辛い。笹下さんから”ここ1時間でお産になるので待機せよ!”のご指示。

御指示の電話と共にすぐさま駆けつけたのだが、間に合わなかった。初動時間約15分。ゆきママのお腹の上には、へその緒切られた可愛い赤ちゃんが。かいちゃんとおばあちゃんがその横で見守っている。おじいちゃんは、部屋の外に置き去りだった。

2回程いきんだら生まれちゃったそうで、祝御安産。かずよしパパはまだ新幹線の中でした。出産予定日より早いのがゆきママの出産。今回はびっくりせずに終わりました。

一安心、と思いきや、次の夜、またのおさんコール。仕事の遅れを取り戻そうとパソコンに向かい合っている午前2時。笹下助産所が誇る、美人助産師野島さんからの電話でした。どんなに眠くても、つっけんどんに話が出来ないのは、相手が笹下さんじゃないからでしょうか。???

ミドリ写真舘 畑 勝浩 福井県越前市粟田部町34-30
| 出産 | 2010.12.05 Sunday 10:08 | |
りみちゃん 嵐の夜に生まれる
 
雨風強く、福井の12月らしい天気になった3日(金)の夜、嵐と共に”りみちゃん”が誕生しました。みほママ、初産ながら自然体で臨んだスッコーンお産でした。横には大喜びのよしひろパパ。

生まれてきて、みほママのおっぱいにかぶりつくりみちゃん。勿論初体験なのだが、しっかりと吸いついている。よしひろパパ、感激ひとしおなのだが、周りで見ている人も引き込まれてしまう。周囲の人をも”幸せだなあ”と感じさせてしまうのである。今晩は、りみパワーを分けて頂きました。

それにしても、最近早い。お産が早く過ぎる。赤ちゃん産む前の妊婦学習が充実し過ぎ。電話を受けてから、運転して、笹下助産所へ向かう者の身にもなって欲しい。素晴らしく安産が続く。

妊婦学習の一つに、歩くこと、があるのだが、日野川周辺では見られなくても、雨の日は体育館を借りて、その中を歩いている。多分、各お母さん、普段の生活の中ではこんなに歩いたことなかったのでは。(ショッピングモール以外では)

その歩くことによって、妊婦としての自覚もどんどん育っていくという。この気の持ちようが大きいのである。気の持ちようで変わる部分は日々の生活の中でも多い。

今年8月末にミドリ写真舘と周りのお店で、安産祭りを盛大におこなったのですが、この御利益が笹下助産所でお産に臨むお母さん達に降り注いでいることも、最近の安産に寄与していることは間違いない・・・・ような。

来年1月2日にはミドリ写真舘の、ウエルカム2011年・家族新春写真撮影会でお会いしましょう。

あっそう、翌日(つまりこれ書いている今日4日(土))、またもや降り注ぐ安産パワーを実感することとなりました。

ミドリ写真舘 畑 勝浩 福井県越前市粟田部町34-30
| 出産 | 2010.12.04 Saturday 09:46 | |
しょうたくん生まれる
 
しょうた君誕生!ひろゆきパパ協力する中、なおみママしっかりとしょうたくんを産みました。初めての子供ですが、出産の最後はちょっと軽かったようで、駆けつけた時にはへその緒切られた後でした。

なおみママとひろゆきおパパの中睦まじい姿が目に焼きつきました。しょうたくんも幸せに育つことでしょう。3614gとしっかりしています。なおみママの”写真用にお化粧してくればよかった〜〜。”は余裕の一言ですね。素晴らしい。

今日の朝刊に、色々ニュースは載っていましたが、その中に”APF通信代表の山路徹、ミャンマー政府に拘束だれる、という記事がありました。3年前にビルマ(ミャンマー)で射殺された長井健司さんの遺体をヤンゴンに迎えにいって以来の訪問じゃないでしょうか。

しかしまあ、これからよその国に違法に侵入しようとする人がツイッターで、じゃあ行ってきま〜す。みたいなこと発信しますかね。売名行為だと思われても仕方ないです。

長井さんが亡くなった時、テレビカメラの前でだけ、悲痛な表情していたのを忘れません。収録終わった途端、”こんなんでいいですか!”とニコニコ元気で言っていたのを快く思っていなかった人もいるのが分かるかなあ。

こういう取材をする人達は顔を隠し、身分を隠し、命をも賭けて映像を撮ってきます。どこかの誰かみたいに、こっそり入る時に嬉しそうに身分証明書なんか持ち歩きません。今回の事件に腹立てているものの、何のコメントも出来ないし、しないと思います。偽物の顔は長続きしませんよ。

お産の時にお母さん、お父さんが見せてくれる顔こそ本物のです。戦場でなくても自分の生死をかけている場はあります。世界中の妊婦さんに幸あれ。

ミドリ写真舘 畑 勝浩 福井県越前市粟田部町34-30
| 出産 | 2010.11.08 Monday 15:52 | |
なべさんちの出産

出勤ラッシュちょっと前の出産となり、安眠の後の快適撮影出動となりました。ミドリ写真舘のスタジオへ毎年家族撮影に来て下さっているので、りょうちゃん、あすかちゃん、こうきくんももう顔なじみ。なんとなく、日常の延長に今回のお産がありました。

かずきパパとまなみママがお互いを確認するように、しっかり手を握り合っているのが心に残りました。まなみママが”痛い!”と言って、手を離したのは御愛嬌。かずきパパの手に力が入り過ぎてしまいました。

お産は短時間ですんじゃって、長丁場に備えていたのに、おっとびっくり。これから6人家族で、また一段と楽しくなりますね。

そうそう、世の中は尖閣列島と尖閣列島事件映像漏えいで騒がしいですね。福井はカニの解禁がニュースになっています。

新聞記事を見ると、カニの解禁大きく取り上げられていますが、富山以西では、とついています。ということは、富山以東ではどうなんでしょうねえ。

頭の中で、11月カニ解禁、つまりカニは冬の味覚だ。となれば、わざわざ暖かい時に価格を下げて販売しないですね。サイクルを変えて、盛夏(せいか)はカニのせいかと夏食べると、またこれ美味しいんです。

そう、中国がウイグル地区やチベットを併合した時、日本はどんな態度を取っていましたっけ?すぐに同じこと日本に対してするの分かっているのに。情けなや、日本の政治。

ミドリ写真舘 畑 勝浩 福井県越前市粟田部町34-30  家族揃って七五三記念写真。無料着物・ドレスあり 着付けサービス 
| 出産 | 2010.11.07 Sunday 11:10 | |
ここあちゃん誕生
 
夜中のお産となりました。笹下助産所に着いた時にはまだ余裕のあり、かずながパパと談笑していたまいこママでしたが、暫しの休憩後気がつくといっきにすすんでいました。

最初駆けつけ、部屋に入ると ”お腹写してください!”と。陣痛に間があったものの、なかなかぎりぎりである。なかなか凄いまいこママである。ちょっと伸ばしてパネルにして家に掛けておくと、いい記念になります。いつも初心に返れますね。ちょっとやんちゃしている、ここあちゃんを見ても、この十月十日を思い起こせば、何やっても可愛いものでしょう。

まいこママがお股にはさまった、ここあちゃんの頭をなでる時の顔。この10年間でも記憶に残る、幸せの顔でした。写真の出来上がりを楽しみにしていてちょうだい。ひびきお兄ちゃんとも後日、しっかり一緒に写真に納まりました。

最近、スタジオでのお腹の撮影が増えました。ちょっと寒くなってきたので室温調整に気を使います。どうぞお早めにお知らせください。出産予定日のマタニティヌードの撮影が続きました。ドキドキするので、遅くても出産予定日2週程前をお薦めします。生まれた後では、普通のヌード撮影で、マタニティヌードにはなりません。あしからず。

ミドリ写真舘 畑 勝浩 福井県越前市粟田部町34-30
| 出産 | 2010.10.28 Thursday 09:57 | |
お昼の出産 安産でした
 
写真 畑 勝浩(はた かつひろ) ミドリ写真舘
珍しく、お昼の呼び出し電話。

”今日、日中お産になりそうだけれど大丈夫ですか。”
”今日は中仕事で店にいるからいつでもいいですよ。”

その30秒後に、おいでコール。

痛みに耐えるのりこママをかずしげパパとみなとくんがさすっている。落ち着いて見ると、4日前に出産したゆうこママも参加している。今日お産の、のりこママはこの前言っていた、もうお腹がかなり大きくなっているという、いとこだ!

おばあちゃん二人も参加して無事、元気な男の子誕生。

かずしげパパ ”のりこママ、ばっちり化粧して、写真写りいいわ。前回のノーメイクの写真懲りたんか。”

実際、化粧していると写真写りはいい。しかも、美容師ののりこママはメーク上手。着ているものもおしゃれ。言えば、お産に臨む態勢とは言い難い。

のりこママ+実母 ”検診に来ただけなの。でもなぜかすすんじゃって。で、お産になったの。”

無事生まれた後だから進む家族の会話である。自称強運の持ち主であるかずしげパパ、美容師の仕事をほったらかして、吹田から駆け付け、そしてお産に間に合っているのである。

なおかつ、へその緒を切る際には ”自分のはさみ持ってくればよかった!切れ味するどいのに。”と余裕あり。が、取りに帰るには、ちと遠かった。

ミドリ写真舘 畑 勝浩 福井県越前市粟田部町34-30 マタニティヌード 七五三 成人振袖姿
| 出産 | 2010.09.24 Friday 18:48 | |