CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
ミドリ写真舘
OTHERS
ミドリ写真舘
<< ロックラック | main | 旅のスタイル >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | 2015.11.10 Tuesday | |
カンボジアサカナ

炭焼きを売りにしている食堂の前には、必ずと言っていいほど、この焼かれた魚と鶏のももが並べられています。突然の雨に襲われ逃げ込んだ食堂にもやはり並べられていました。

とりの味は想像がつくので息子・田菜が注文したの、こちらの魚を食べることにしました。突然の雨とともに辺りは真っ暗になってしまったため、仏像を撮影する時みたいなライティングというか影のつき方になってしまいました。

あまり美味しくない魚でした。小骨が多く、しかも骨が硬い。食べる身が少なく、味がよく分からないのでした。しかも、どういう魚か不明。

ある日市場で売られている魚を発見。あの焼き魚はこれに違いない!しかし、この魚の身元も不明。4つ目うなぎか?そんな魚いるのかい?中には3つ目うなぎもいそう。しかもよくよく見ると、焼かれた魚とこの4つ目うなぎ(一部3つ目)、ひれがついている場所が違う。もっと観察すると、これ本当にうなぎ?となってくる。

この夏、土用の鰻は食べられなかったものの、カンボジアで鰻食べたからじゅうぶんだ、と思っていたが、そうでもなかったのかも知れない。

ミドリ写真館 畑 勝浩 福井県越前市粟田部町34-30
| | 2014.09.27 Saturday 07:30 | |
スポンサーサイト
| - | 2015.11.10 Tuesday 07:30 | |