CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
ミドリ写真舘
OTHERS
ミドリ写真舘
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | 2015.11.10 Tuesday | |
なっちゃんママ

マタニティー写真は2回めのなっちゃんママ。なっちゃんがお腹にいる時のマタニティーフォトはバッチリ出産予定日、その日。なかなかである。

二人めは早くなるかも、ということで余裕をもっての撮影となりましたが、お腹じゅうぶんに大きくなっていて雰囲気でています。なっちゃんは夏の子で爽やかで可愛い。写真撮影の時はいつもスロースタートで、店に来てから調子が出るのに30分程かかります。それがまた可愛い。撮影後はなかなか帰りたがらず、お父さんお母さん一苦労。

もうすぐ産まれてくる赤ちゃんの無事な誕生をお祈りしています。なっちゃんがいいお兄ちゃんぶりを見るの楽しみにしています。

ミドリ写真館 畑 勝浩 福井県越前市粟田部町34-30
| 出産 | 2013.05.21 Tuesday 10:03 | |
安産祈願 あさみママ

初産のあさみママです。もうじき出産です。わくわくとドキドキが半分ずつでしょうか。この写真見られた方、どうぞ一緒に安産祈願をお願いします。

マタニティの写真は迷わず当ミドリ写真館へ。出産写真歴11年の畑 勝浩が責任持って撮影いたします。リラックスしていただいて、その方らしい写真を撮ります。10人いらっしゃれば10種類の写真があって当たり前です。どのような写真がご要望か気軽にご相談ください。

ミドリ写真館 畑 勝浩 福井県越前市粟田部町34-30
| 出産 | 2012.03.27 Tuesday 17:19 | |
祝はるとくん誕生

祝ご安産!祝はるとくん誕生!

おばあちゃんがわざわざミドリ写真館まで”娘が分娩室入ったので、また電話連絡します。”と伝えに来られて30分後。”まだまだ時間かかりそうなので、ゆっくりしていて下さい。”と病院からの丁寧な電話。そして、その6分後、”産まれました。”の急ぎの電話。電話の向こうでは赤ちゃんの泣き声。

少々早めに店仕舞いして、安全運転で病院へ。入院して3日目というものの、お母さん元気。そして分娩台の上のはるとくんとお母さんを囲む家族の笑顔が明るい。素晴らしい。

私・畑 勝浩、お産の写真ならば大概の場所へ撮影に伺います。大事な瞬間の写真、10年超お産写真を撮り続けております。感動の瞬間をしっかりした写真で残したい方、どうぞご連絡ください。

ミドリ写真館 畑 勝浩 はたかつひろ 福井県越前市粟田部町34-30
| 出産 | 2011.09.13 Tuesday 15:03 | |
祝誕生ふくちゃん
 
久しぶりの早朝電話。そして早朝出動。笹下助産所への道のりを忘れてしまうほど、間があきました。前回のお産の時は、NHK取材スタッフと大勢で血相変えて、お産の現場に駆け込んだんだった。

痛がるさやかママに連れ添う、あるまくんとまさあきパパ。家族チームワークばっちり。陣痛に顔しかめ、時々声も出るさやかママ。”大丈夫よ。もうちょっとだから。もう頭見えるところまできているから。”のあいちゃん助産師の声に ”えぇ?本当?もう来ているの。早い。信じられない。”
凄いじゃないですか、さやかママ。こんなに痛がっているのに、早い! なんて言えるの。素晴らしい。さやかママ名付けた、経産婦パワー、というやつだろうか。

生まれた赤ちゃんは”ふくちゃん”か”ふーちゃんと”呼ばれていました。福を持って生まれてきたふくちゃんかな。幸せいっぱいのMファミリーです。

で、お兄ちゃんのあるまくん。ちゃんと自分で時間過ごせるんです。だだこねなく、自分で調整出来ちゃう。そして、探しているおもちゃを手渡ししてあげると、にっこりしながら”ありがとう”ですって。この年でですよ。これまた素晴らしいですね。Mファミリーの家庭内が見えた瞬間でした。後2回は、この産室でお会いしたいです。

ミドリ写真舘 畑 勝浩・はたかつひろ 福井県越前市粟田部町34-30
| 出産 | 2011.04.19 Tuesday 10:54 | |
祝 りえママご安産
 
笹下助産所の部屋に入って1時間しないうちの安産。早朝の雪道、後部座席でうなるりえママを乗せ運転したひろのりパパも生まれてきた我が子を見てほっとしたことでしょう。

困った時、苦しい時、横に愛する旦那さんがいてくれるというのはどれだけ心強いことでしょう。そんなことを改めて感じさせてくれた今回のお産でした。

ゆうとお兄ちゃんは自宅で、りえママのお母さんと一緒に待機だったそうです。お産の時間にはまだ寝ていたようで、顔見せはちょっと後になったようです。兄妹二人揃うと賑やかにあることでしょう。

3月17〜31日は安産祭り2011春、にお越しください。

ミドリ写真舘 畑 勝浩 福井県越前市粟田部町34-30
| 出産 | 2011.01.27 Thursday 09:18 | |
ダッシュで!
 
早朝の起床電話。笹下助産所の笹下さんから。”お産です。来てください。ダッシュで!!!”
”はい”と返事したものの、外を見ると雪、雪、雪。車に雪が覆いかぶさっている。

笹下助産所、娘さん二人も助産師。関東の病院で臨床の助産師をしていたが、現在はお母さんと一緒に働き、笹下助産所を盛り上げている。で、弘子ママ含め3人の声はそっくり。寝ぼけ眼で受けた電話では電話の主が誰か分からない。

こんなもん、ダッシュしたら、こちらが救急車で病院へダッシュじゃ!と小さい声で苦情を言おうと思ったが、電話の声主が分からない。電話したのはお母さんだけど、ダッシュ!なんて無理言うのは、ゆうちゃんよ。いや、あいちゃんだ。とかとか。

痛い背中にあいふるマッサージして頂き、心こもった朝食まで頂いたので、文句どころか感謝して無事帰路についたのでありました。今日も気持ちよく仕事出来そうです。お産、ちゃんと間に合いました。

3月17-31日は安産祭り2011春へお越しください。

ミドリ写真舘 畑 勝浩 福井県越前市粟田部町34−30
| 出産 | 2011.01.26 Wednesday 10:53 | |
祝安産まさこママ
 
雪降る早朝の電話。やはり、またあなたなのね、笹下さん。

昨晩から天気予報で大荒れをしきりに言っている。こんな日は店の中で仕事しているに限る。しかし、大概こういう日には電話がかかる。

昨日間に合わなかった分、スタートダッシュに拍車がかかった。車の運転は安全第一。第一路面がシャーベット雪で覆われている時、スピードは出せない。が、が、が、・・・・・部屋に入るとまさこママのお腹の上には生まれたばかりの赤ちゃんが。つとむパパとたつきくんとばあ〜ばが落ち着いて二人を見ている。部屋を見渡すと、胎盤がトレーの上に置かれている。

まさこママ、安産でした。笹下さんにもっと早く電話してくれるよう文句を言おうと思ったが、まさこママ、昨日のなおみママに引き続きお産前の診察室パスする程のスピードだったそうで。東北新幹線より早いのでは。おめでとうございました。

しかしまだ、禁酒の日々は続く。早く産もうよ、なほちゃ〜〜ん。

ミドリ写真舘 畑 勝浩 福井県越前市粟田部町34-30
| 出産 | 2011.01.15 Saturday 18:59 | |
祝安産 なおみママ
 
夕方5時のお産コール。この時間帯は体は軽いのだが、車が走らない。特に冬の夕方の道路はのろのろとしか動かない。福井でさえも、渋滞みたいなことが起こる。前行く車は時速30キロ。しかも、頻繁にブレーキを踏む。

気を静めないと、行き先が笹下助産所から病院、または警察に変更になってしまう。そんなことでお産に間に合わなかったら、頭の下げようがない。

なおみママ、ひさおパパ、きゅうとくん、めいりちゃん、わかばやしのばあちゃんが待つ産室に急いだのだが、なおみママお腹の上の赤ちゃんはへその緒が切られ、すでに一体化されていない状態だった。5分くらい遅れたのだろうか。

後から聞けば、なおみママは笹下助産所に着いて20分くらいで出産だったとか。これではちょっときつい。でもまあ、安産でなによりです。久しぶりに産後の胎盤教室にお付き合いしました。なおみママが体調に十分きをつけていたので、綺麗な胎盤だったとか。満点妊婦さんだったようです。

きゅとくん、めいりちゃんにもすごく可愛がって貰えそう。楽しい日々が続きますね。

ミドリ写真舘 畑 勝浩 福井県越前市粟田部町34-30
| 出産 | 2011.01.14 Friday 21:06 | |
祝わかなちゃん誕生
 
2日後の成人式の写真撮影準備に車を走らせていると ”お産です!”の本当の一言。美人助産師野島さんの電話も笹下さんに似てきた。気持ちが即出産撮影モードに入れるので助かる。

で、電話を受けたのが、運よく笹下助産所すぐ近く。約2分で到着。早く到着した時に限って待つのは世の常。1時間ちょっと頑張るかおりママ、はるとくん、まなぶパパ、おばあちゃんとお付き合い出来ました。今年は今のところパーフェクトで間に合っています。

はるとくんは始終かおりママに声をかけてあげて励ましていました。まなぶパパと交互にかおりママの手を握ってあげていました。わかなちゃんの体キレイキレイもちゃんとお手伝い出来ました。なかなか偉い!

外光(青色)と室内光(黄色)の反対の色が混じり合う難しい撮影でした。夕暮れ時の頭悩ませる時間帯撮影となりました。準備の途中だったので、アシスタントのあゆこちゃん、期せずしてお産現場参加となりました。感想は ”私も早く産みたくなりました。” です。仕事もお産も頑張って下さい。

わかなちゃんを産んだ後ずっと抱きかかえるかおりママの姿が目に焼きついたお産でした。聖ママといった感じでしょうか。

ミドリ写真舘 畑 勝浩 福井県越前市粟田部町34-30
| 出産 | 2011.01.08 Saturday 16:32 | |
祝安産 頑張ったさおりママ
 
めでたいです。新年明けて、一息ついて、すぐ温かい出産現場に立ち会えて。今年もいい年になりそうです。今日、お産されたFファミリーにとっては勿論素晴らしい年になりましたね。

今回は笹下助産所から、ありがたく早めの電話。布団に入って2時間の割には素早く出動。産室に入って30分程で元気な女の子が生まれてきました。さおりママに”前回、なのはちゃんのお産の時には、はたさんいなくて、奥さんに来て貰ったんです。”と言われ、ちょっと自責の念が。1.5倍頑張るから許してねの気持ちを込めシャッターをきる。

まなとお兄ちゃんは、時立たず深い眠りに。夜中2時。子供も大人も寝ている時間です。寝て当然、起きているなのはちゃんが凄い。さちきパパはカメラ回したり、さおりママの手を握ったりと大忙し。

さおりママ、笹下助産師、野島助産師の方々が起きている、なのはちゃんを見て”ほお、女の子は強いねえ”と言っているのを横に聞き”違う。違う。女は強いんだ!”とつっこみを入れようとしたが、すすむお産にシャッターを押していて、タイミングを逃してしまう。

元気に生まれてきた女の子にまだ名前はありませんが、さちきパパのように人をうならせるような名前をつけて貰えることでしょう。おめでとうございます。

ミドリ写真舘 畑 勝浩 福井県越前市粟田部町34-30
| 出産 | 2011.01.06 Thursday 12:23 | |